公益財団法人 東日本鉄道文化財団
 
     
     
トップページへ戻る
東京ステーションギャラリー
旧新橋停留場 鉄道歴史展示室
鉄道博物館
上野の森・杜の都コンサート
地方文化事業支援
伝統空間撰集
国際交流事業
出版物
青梅鉄道公園
財団アーカイブス
 
財団の活動成果を、豊富な記事や資料でお楽しみいただけます。
 
 
東京ステーションギャラリーで開催された全展覧会の記録を年度別にご紹介します。
2012年以降の展覧会はこちらのページでご紹介しています。
 
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1993年
1992年
1991年
1990年
1989年
1988年                
 
 
展覧会に合わせて開催された専門講師による美術講座の記録をご紹介しています。
東京ステーションギャラリーが主催する展覧会と関連したテーマを深く掘り下げ、興味、理解を深めていただく美術講座を開催しています。各テーマにそった専門家、出品作家、監修者などを講師として招聘し、美術、文化への関心を深めます。
 
 
 
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室で開催されたこれまでの展示会の記録をご覧いただけます。
【現在開催中の展示会はこちらから】
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回
第16回
第17回
第18回
第19回
第20回
第21回
第22回
第23回
第24回
第25回
第26回
第27回
第28回
第29回
第30回
第31回
第32回
第33回
第34回
第35回
第36回
第37回
第38回                
 
 
東日本各地の優れた伝統文化を発掘し、東京駅丸の内北口ドーム・大宮駅にてご紹介している
「まるきた伝統空間」。 これまでの公演記録を資料でご覧いただけます。
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
 
 
 
「赤煉瓦コンサート」は、2006年度より東京駅赤煉瓦駅舎の復原工事が始まることにちなんで名付けられ、
2004年秋から東京駅丸の内北口ドームで行ってまいりました。
2006年春より、会場を新たに上野駅《上野の森コンサート》、仙台駅《杜の都コンサート》に移し、
引き続き池辺晋一郎氏を音楽監督に迎えて、クラシック音楽を気軽に楽しんでいただけるコンサートを
開催しています。
 
 
 
「赤煉瓦文化サロン」は、東京駅丸の内駅舎が創建当初の「赤煉瓦駅舎」に復原されることにちなみ、
「日本人の美意識を次世代の人たちに語り継ぐ」文化活動の一環として進めております。
日本古来の文化を現代の視点から、また、世界との比較の中で考えるシリーズです。
赤煉瓦文化サロン (2007年秋3回シリーズ)
赤煉瓦文化サロン (2006年秋シリーズ内容詳細PDF 約123KB)
赤煉瓦文化サロン (2007年春期3回シリーズ)
杜の都シンポジウム (2007年7月19日開催)
 
 
 
財団では、平成5年より東日本の各地に残る伝統文化を後世に継承するため、「地方文化事業支援」として これまで83件(平成22年8月現在)の助成を行ってまいりました。さらに、平成13年よりこれらの事業を題材に、 伝統文化の伝えられる土地の風土や習俗、歴史などをまとめた 東日本 地方文化事業支援 紹介映像「伝統空間選集」を制作し、全国の公立図書館・博物館など約600ヵ所に無償で頒布しています。
 
一覧    
野沢温泉の燈籠祭り 鹿沼今宮神社祭の屋台行事
下中座の相模人形芝居 金山の有屋番楽
烏山の山あげ 信濃姨捨の棚田
信濃大町の子供流鏑馬 越後二十村郷牛の角突き
五所川原の立佞武多 上三原田の歌舞伎舞台
 
 
 
鉄道を描いた貴重な作品を厳選上映する「鉄道映像フェスティバル」 の開催記録をご覧いただけます。
 
2004年(第3回)
2003年(第2回)
2001年(第1回)
 
 
 
財団が助成する交通関係の調査及び研究の成果を論文要旨でご紹介しています。
年度別にご紹介します。
 
2001年
2000年 1999年 1998年 1997年
1996年
1995年
1994年
1993年
1992年
 
 
 
国際交流事業
人間性豊かな鉄道文化と交通文化の醸成に寄与するために、鉄道に関する国際理解及び国際交流を 推進しています。
中国鉄道部考察代表団の受入れ
JR East インターナショナルコース
 
 
 
出版物
戦後の国有鉄道経営の実態を伝える膨大な資料をそのまま伝えるために、画像資料をPDFファイルとして収録し、目次と簡単な検索プログラムを用意して、利用の便をはかりました。
国有鉄道PDF・CD資料集
 
俳句でエール
公益財団法人東日本鉄道文化財団では、 被災地の一日も早い復興を願い、 評議員の黛まどかさんのメールマガジン 「俳句でエール!〜東日本大震災に寄せて〜」 における活動を推進しています。
俳句でエール!
 
 
お問い合わせ先
東日本鉄道文化財団 (広報・取材・お問い合わせ)
Tel (03)5334-0623/Fax (03)5334-0624
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-2-2
 
 
 
 
免責事項等   個人情報保護について   English   中国語
 
 
Copyright East Japan Railway Culture Foundation.All rights reserved.