明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響|旧新橋停車場

旧新橋停車場駅舎の再現に合わせて開設

どなたにも気軽に利用いただける無料の展示室です。日本の鉄道発祥地である汐留の歴史をご紹介するとともに、明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響を、様々な事物を通じてご覧いただけます。

第45回企画展

GO!GO! 特急列車 出発進行〜!

GO!GO! 特急列車 出発進行〜!

2017年11月21日(火)〜2018年4月8日(日)

新幹線と並び高い人気を誇る在来線の特急列車(電車特急)は、1958(昭和33)年に東京〜大阪・神戸間で運転を開始した「こだま」からそのあゆみが始まりました。以来約60年の間にその足跡は北海道から九州までに及び、さまざまな車両が登場してスピードやサービスを競い、ビジネスに観光に、多くの方に親しまれています。

本展では、こうした電車特急の歴史をたどり、首都圏各線の電車特急の姿を写真や資料・映像、模型等からご紹介します。またJRのほか、個性的な首都圏の私鉄の有料特急についても取り上げます。さらに中央本線の「あずさ」への投入が予定されている最新型の特急電車E353系と、2017(平成29)年の春に50年にわたる活躍に終止符を打った583系についても展示いたします。最新の特急電車と国鉄時代から活躍してきた人気の特急電車について、最新映像をまじえてご紹介いたします。

次回の企画展

第46回企画展「進化・新感・新幹線展(仮称)」

2018年4月24日(火)〜8月(予定)

名称 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
住所 〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-3
アクセス JR新橋駅「銀座口」より徒歩5分
都営大江戸線汐留駅  「新橋駅方面改札」より徒歩3分
東京メトロ銀座線新橋駅  「2番出口」より徒歩3分
都営浅草線新橋駅  「JR新橋駅・汐留方面改札」より徒歩3分
新都市交通ゆりかもめ新橋駅  改札より徒歩3分
開館時間 10:00 - 17:00 (入館は閉館の15分前まで)
休館日 月曜日 ただし祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館
年末年始(12月29日〜1月3日)
入場料 無料
休館日カレンダー
Calendar Loading
開館時間

10:00−17:00

休館日

毎週月曜日 (ただし、祝祭日の場合は 開館、翌火曜日が休館)
年末年始
展示替え期間中
設備点検時

入場料

無料
※30人以上の団体は、事前にご連絡
ください。

お問い合わせ

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
Tel. 03-3572-1872
〒105-0021
東京都港区東新橋1-5-3

取材対応
東日本鉄道文化財団
Tel. 03-5334-0623 Fax. 03-5334-0624
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-2

施設のご案内