明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響|旧新橋停車場

旧新橋停車場駅舎の再現に合わせて開設

どなたにも気軽に利用いただける無料の展示室です。日本の鉄道発祥地である汐留の歴史をご紹介するとともに、明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響を、様々な事物を通じてご覧いただけます。

第52回企画展

古代文字瓦の世界

古代文字瓦の世界
−住田コレクションを中心として−

2019年10月29日(火)〜2020年1月26日(日)

 海事史・法制史学者として知られる故住田正一博士(1893〜1968)は、古瓦研究者としても活躍され、全国の寺院跡を踏査して蒐集した資料は学術的にも評価が高く、日本一のコレクションといえます。
 企画展では、ヘラで文字を記した「文字瓦」、特に女性名の文字瓦にも焦点をあて、発掘調査で出土した見る機会の少ない文字瓦も展示し、女性の仏教信仰に対する関心が高かったことも垣間見ます。

【お知らせ】

インスタパネルを撮影して青梅鉄道公園へ行こう!

 鉄道の日(10月14日)、東京都文化財ウィーク(10月1日〜11月30日)、第52回企画展「住田コレクションー古代文字瓦の世界ー」開催期間にあわせ、旧新橋停車場鉄道歴史展示室に設置したインスタパネルの写真を撮影した画面を、「青梅鉄道公園」入場時に見せていただくと入場料が無料になります。

実施期間 2019年10月14日(月)、10月19日(土)、
10月29日(火)〜2020年1月26日(日)
適用期間 2020年3月31日(火)
内  容 旧新橋停車場インスタパネル写真の提示で青梅鉄道公園(入場料100円)が無料。写真1枚に付き1グループまで無料。
次回の企画展

第53回企画展「鉄道員の仕事アルバム」

前期:2020年2月11日(火)〜4月5日(日)
後期:2020年4月14日(火)〜6月21日(日)

休館日カレンダー
Calendar Loading
開館時間

10:00−17:00
※入館は閉館15分前まで

休館日

毎週月曜日(ただし、祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
展示替え期間中
設備点検時

入場料

無料
※30人以上の団体は、事前にご連絡
ください。

お問い合わせ

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
Tel. 03-3572-1872
〒105-0021
東京都港区東新橋1-5-3

取材対応
東日本鉄道文化財団
Tel. 03-5334-0623 Fax. 03-5334-0624
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-2

施設のご案内