明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響|旧新橋停車場

旧新橋停車場駅舎の再現に合わせて開設

どなたにも気軽に利用いただける無料の展示室です。日本の鉄道発祥地である汐留の歴史をご紹介するとともに、明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響を、様々な事物を通じてご覧いただけます。

第43回企画展

JRバス

JRバス

2017年3月14日(火)〜6月25日(日)

1930(昭和5)年に鉄道省(のちの国鉄)によるバス運行が始まって以来、バスは鉄道と並び、国鉄・JRの交通ネットワークとして重要な役割を果たしてきました。本展では主要路線として活躍するハイウェイ・バスや各地を走ったバスをご紹介するほか、あまり一般には知られていない国鉄のトラックによる貨物輸送、そして汐留の地にかつて存在した、国鉄初の自動車修理専門工場などもご紹介します。

次回の企画展

第44回企画展「鉄道博物館コレクション(仮称)」

2017年7月11日(火)〜11月5日(日)

名称 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
住所 〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-3
アクセス JR新橋駅「銀座口」より徒歩5分
都営大江戸線汐留駅  「新橋駅方面改札」より徒歩3分
東京メトロ銀座線新橋駅  「2番出口」より徒歩3分
都営浅草線新橋駅  「JR新橋駅・汐留方面改札」より徒歩3分
新都市交通ゆりかもめ新橋駅  改札より徒歩3分
開館時間 10:00 - 17:00 (入館は閉館の15分前まで)
休館日 月曜日 ただし祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館
年末年始(12月29日〜1月3日)
入場料 無料
休館日カレンダー
Calendar Loading
開館時間

10:00−17:00

休館日

毎週月曜日 (ただし、祝祭日の場合は 開館、翌火曜日が休館)
年末年始
展示替え期間中
設備点検時

入場料

無料
※30人以上の団体は、事前にご連絡
ください。

お問い合わせ

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
Tel. 03-3572-1872
〒105-0021
東京都港区東新橋1-5-3

取材対応
東日本鉄道文化財団
Tel. 03-5334-0623 Fax. 03-5334-0624
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-2

施設のご案内