明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響|旧新橋停車場

旧新橋停車場駅舎の再現に合わせて開設

どなたにも気軽に利用いただける無料の展示室です。日本の鉄道発祥地である汐留の歴史をご紹介するとともに、明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響を、様々な事物を通じてご覧いただけます。

第46回企画展

進化・深感・新幹線

進化・深感・新幹線

2018年4月24日(火)〜2018年6月24日(日)

1964(昭和39)年10月1日に東京〜新大阪間で開業した東海道新幹線は、世界で初めて時速200km超での営業運転を実現し、日本と世界の鉄道に高速化という新たな歴史の1ページを加えました。

その後、新幹線は路線の拡充などが主に進められましたが、1987(昭和62)年4月1日の国鉄分割民営化によるJRグループの誕生以後は、スピードアップによる所要時間の短縮により力が入れられることとなりました。

スピードアップのためには、安全性を保つことはもちろんのこと、騒音を抑えるなどの環境対策、乗り心地の改善など様々な課題がありますが、新たな技術の開発でその課題をひとつずつ乗り越え、現在では東北新幹線「はやぶさ」の時速320kmでの運行が行われるなど、JR発足後30年間で新幹線は大きな進化を遂げました。

本展では、全国を走る新幹線の車両の移り変わりと、その中で進化を続けてきた安全、環境性能を中心に、全国に広がった新幹線のネットワークや、その一翼を担う、山形・秋田新幹線で行われている新在直通運転についてもご紹介します。

次回の企画展

鉄道デザイナー 黒岩保美(仮称)

2018年7月10日(火)〜10月14日(日)

休館日カレンダー
Calendar Loading
開館時間

10:00−17:00
※入館は閉館15分前まで

休館日

毎週月曜日(ただし、祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
展示替え期間中
設備点検時

入場料

無料
※30人以上の団体は、事前にご連絡
ください。

お問い合わせ

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
Tel. 03-3572-1872
〒105-0021
東京都港区東新橋1-5-3

取材対応
東日本鉄道文化財団
Tel. 03-5334-0623 Fax. 03-5334-0624
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-2

施設のご案内