明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響|旧新橋停車場

旧新橋停車場駅舎の再現に合わせて開設

どなたにも気軽に利用いただける無料の展示室です。日本の鉄道発祥地である汐留の歴史をご紹介するとともに、明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響を、様々な事物を通じてご覧いただけます。

第50回企画展

貨物ステーション カモツのヒ・ミ・ツ

貨物ステーション カモツのヒ・ミ・ツ

2019年3月19日(火)〜6月23日(日)

 朝に読んだ新聞の紙、昼に食べたカレーライスのじゃがいも、夜に飲んだビール・・・それらは貨物列車で皆さんのところに運ばれてきたのかもしれません。私たちの生活に身近なものを運んでいますが、その実態を知る機会の少ない「鉄道貨物輸送」。
 本展では、様々な写真や資料で、システム化が進んだ鉄道による貨物輸送の今の姿と、145年の長きにわたる歴史をご紹介します。

次回の企画展

第51回企画展「アール・デコと流線形(仮題)」

2019年7月9日(火)〜10月14日(月・祝)

休館日カレンダー
Calendar Loading
開館時間

10:00−17:00
※入館は閉館15分前まで

休館日

毎週月曜日(ただし、祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
展示替え期間中
設備点検時

入場料

無料
※30人以上の団体は、事前にご連絡
ください。

お問い合わせ

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
Tel. 03-3572-1872
〒105-0021
東京都港区東新橋1-5-3

取材対応
東日本鉄道文化財団
Tel. 03-5334-0623 Fax. 03-5334-0624
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-2

施設のご案内