歴史と未来をつなぐ東京駅の美術館 | 東京ステーションギャラリー

お知らせ

現在の企画展

斎藤与里《木陰》 1912年 加須市蔵

斎藤与里《木陰》
1912年 加須市蔵

動き出す!絵画 ペール北山の夢
―モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち

会期:2016年9月17日(土)−11月6日(日)

青年画家達の活動を裏方から支え、明治から大正にかけて洋画界の発展に寄与した、北山清太郎(和歌山県出身/1888-1945)。彼は、ゴッホらを支援したペール・タンギーになぞらえ、ペール北山と呼ばれていました。本展は、彼の活動を手掛かりとして、大正期の西洋美術に対する熱狂、そしてその影響を受けて展開した、前衛的な近代日本美術の動向を同時に紹介します。大正の洋画青年たちの心意気によって誕生した絵画と、あこがれの西洋の絵画等を中心に、約130点の作品と、貴重な資料をご紹介します。
(会期中一部展示替えあり)

詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
開館時間

10:00 - 18:00
金曜日 10:00 - 20:00

*入館は閉館30分前まで

休館日

月曜日(祝日の場合は火曜日)、
年末年始、展示替期間

*詳細は各企画展のページを
ご参照ください。

休館日カレンダー
Calendar Loading
お問い合わせ

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1

TEL : 03-3212-2485

当館ホームページ上の一切のコンテンツ(情報、資料、画像など)に係る著作権その他の権利は当館または当館に使用を認めた権利者に帰属します。
これらのコンテンツは、日本の著作権法、条約及び他国の著作権法により保護されており、私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、無断で複製、転用、改ざん、頒布などを行うことはできません。

施設のご案内