歴史と未来をつなぐ東京駅の美術館 | 東京ステーションギャラリー

お知らせ

現在の企画展

没後90年記念 岸田劉生展

没後90年記念 岸田劉生展

会期:2019年8月31日(土)−10月20日(日)

岸田劉生(1891-1929)は、白馬会葵橋洋画研究所で学ぶなか、いわゆる「後期印象派」といわれたゴッホやマティスらの絵を知り、自らの画を生み出すべく強烈な色彩と筆致による前衛的な油彩画を発表しました。その後も自己の価値観を基準に画道を追求し、若い画家たちへも強い影響を与えました。肖像画も、静物も、風景も、そして麗子も、日本近代史上孤高の存在ともいわれる岸田劉生の芸術をこの機会にご堪能ください。

詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加