歴史と未来をつなぐ東京駅の美術館 | 東京ステーションギャラリー

お知らせ

現在の企画展

ルート・ブリュック 蝶の軌跡

ルート・ブリュック 蝶の軌跡

会期:2019年4月27日(土)−6月16日(日)

フィンランドの国民的セラミック・アーティスト、ルート・ブリュック(1916-1999)の日本初の本格的な回顧展。1940年代から名窯アラビアの専属アーティストとして活躍したブリュックは、50年代後半から膨大な数のタイルを用いた立体作品に取り組み、70年代に数々の大型インスタレーションを手がけました。繊細な色彩と物語性に満ちた、知られざる作家の世界をお楽しみください。

詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加