コレクター福富太郎の眼 昭和のキャバレー王が愛した絵画 イメージ

コレクター福富太郎の眼
昭和のキャバレー王が愛した絵画

2021年4月24日(土) - 6月27日(日) ※当面休館します

入館チケットはローソンチケットで販売

休館日
月曜日[5月3日、6月21日は開館]
開館時間
10:00 - 18:00
※金曜日は20:00まで開館 ※当面中止
※入館は閉館30分前まで

Outline 展示概要

福富太郎(ふくとみ たろう/1931-2018)は、1964年の東京オリンピック景気を背景に、全国に44店舗にものぼるキャバレーを展開して、キャバレー王の異名をとった実業家です。その一方で、父親の影響で少年期に興味をもった美術品蒐集に熱中し、コレクター人生も鮮やかに展開させました。念願だった鏑木清方の作品を手はじめに蒐集をスタートさせますが、著名な作家の作品だけでなく、美術史の流れに沿わない未評価の画家による作品であっても、自らが良質であると信じれば求め、蒐集内容の幅を広げていきます。さらには、それに関連する資料や情報も集めて対象への理解を深め、美術に関する文筆も積極的に行いました。その結果、近代作家を再評価する際や、時代をふりかえる展覧会において欠かせない重要な作品を数多く収蔵することになったのです。これまで各地で開催された日本近代美術の展覧会に、福富コレクションから数多くの作品が貸し出されてきたことは、コレクションの質の高さと、福富太郎の見識の高さを物語っています。福富コレクションといえば美人画が有名ですが、本展は、作品を追い求めた福富太郎の眼に焦点をあて、美人画だけではない、類稀なるコレクションの全体像を提示する初の機会となります。鏑木清方の作品十数点をはじめとする優品ぞろいの美人画はもとより、洋画黎明期から第二次世界大戦に至る時代を映す油彩画まで、魅力的な作品八十余点をご紹介いたします。

上村松園《よそほい》1902年頃、福富太郎コレクション資料室

渡辺省亭《幕府時代仕女図》1887年頃、福富太郎コレクション資料室

川村清雄《蛟龍天に昇る》1891年頃、福富太郎コレクション資料室

Highlights みどころ

その1

福富太郎が生前、親しく交流していた山下裕二[美術史家・明治学院大学教授]が本展を監修。ポイントをおさえたテーマで、コレクションの流れを追い、コレクターとしての福富太郎の全貌に迫ります。

北野恒富《道行》1913年頃、福富太郎コレクション資料室

池田蕉園《宴の暇》1909年、福富太郎コレクション資料室

チャールズ・ワーグマン《英国人への襲撃 生麦事件》1862年、福富太郎コレクション資料室

満谷国四郎《軍人の妻》1904年、福富太郎コレクション資料室

高橋由一《小幡耳休之肖像》1872年、福富太郎コレクション資料室

その2

鏑木清方の代表作《薄雪》《妖魚》、異色作《刺青の女》など合計13点を紹介。

鏑木清方《薄雪》1917年、福富太郎コレクション資料室 ©Akio Nemoto 2021 / JAA2100070

鏑木清方《妖魚》1920年、福富太郎コレクション資料室 ©Akio Nemoto 2021 / JAA2100070

その3

会場(および図録)では、福富太郎の作品に関する文章(抜粋)も紹介。

その4

ご遺族により東京都現代美術館に一括寄贈された、戦時中に描かれた貴重な洋画コレクション100点の中から、宮本三郎、藤田嗣治などの作品5点を特別展示。

その5

岡田三郎助の美人画の代表作《ダイヤモンドの女》に加えて、東京会場のみ現在はポーラ美術館の所蔵となっている福富の旧蔵品《あやめの衣》を特別出品。

宮本三郎《少年航空兵》1942年頃、東京都現代美術館 ©Mineko Miyamoto 2021 / JAA2100070

岡田三郎助《ダイヤモンドの女》1908年、福富太郎コレクション資料室

岡田三郎助《あやめの衣》1927年、ポーラ美術館

Information 基本情報

入館料
入館チケットは原則として日時指定の事前購入制
一般 1,200円 高校・大学生 1,000円
※中学生以下無料
※障がい者手帳等持参の方は100円引き(介添者1名は無料)
※無料に該当する方、年間パスポート・東京駅周辺美術館共通券2020・招待券・招待ハガキ・株主サービス券をお持ちの方は直接美術館へお越しください(予約等不要)
※混雑回避のため、団体割引、年間パスポートの同伴者割引、その他一部割引とクーポンの使用を中止しています。詳しくは「割引・キャンペーン」ページをご確認ください
※ローソンチケットの残数に余裕のある場合に限り、美術館でも当日券を販売します。販売状況のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください
チケット購入
ご来館前に日時指定のローソンチケットをご購入ください
販売期間 2021年4月12日(月)10:00 ~ 6月27日(日)17:00
ローソンチケットのご利用ガイド

購入方法

インターネット予約のうえ開館前に発券(引取期限にご注意ください)
◇全国のローソン・ミニストップ店内に設置されているLoppiにて購入
*ローチケ電子チケットアプリには対応していません

入館時間枠は下記よりお選びください

※予約枚数に達し次第売り切れ
  1. ①10:00~11:00
  2. ②10:30~11:30
  3. ③11:00~12:00
  4. ④11:30~12:30
  5. ⑤12:00~13:00
  6. ⑥12:30~13:30
  7. ⑦13:00~14:00
  8. ⑧13:30~14:30
  9. ⑨14:00~15:00
  10. ⑩14:30~15:30
  11. ⑪15:00~16:00
  12. ⑫15:30~16:30
  13. ⑬16:00~17:30
  14. ⑭金曜のみ17:30~19:30

【注意事項】

  • ・チケットは各日の各入館時間枠の開始後30分までご購入いただけます[例:4/24(土)10:00~11:00の入館チケットは4/24(土)10:30まで販売]。ただし、インターネット予約の場合は各入館時間枠開始の3時間前までの予約となります[例:4/24(土)10:00~11:00の入館チケットは4/24(土)7:00まで予約可能ですが、必ず4/24(土)10:30までにお引き取りください]。
  • ・一度にお一人様2枚まで購入可能です。
  • ・入館料が無料に該当する方はチケットの事前購入は不要です。
  • ・すべてのチケットに購入者の名前が印字されます。必ず正しい氏名・電話番号のご登録をお願いします。
  • ・ご来館前に必ずチケットの受け取りをお済ませください。
  • ・本展は入替制ではありません。指定した入館時間枠内であればいつでも入館できます。
  • ・指定した入館時間枠以外のご利用はできません。ただし、やむを得ない事情で指定時間に遅延された場合は、券面記載当日に限り入館を許可します。
  • ・新型コロナウイルス感染拡大防止措置等の理由で再び休館する場合を除き、お客さま都合によるチケットの日時変更、および払い戻しはできません。
  • ・営利目的でのチケットの転売は、いかなる場合にも固くお断りします。
主催
東京ステーションギャラリー[公益財団法人東日本鉄道文化財団]
特別協力
福富太郎コレクション資料室
企画協力
アートワン