歴史と未来をつなぐ東京駅の美術館 | 東京ステーションギャラリー

現在の企画展 交流するやきもの 九谷焼の系譜と展開

北陸新幹線開業記念
交流するやきもの 九谷焼の系譜と展開

会期:2015年8月1日(土)― 9月6日(日)

本年は、九谷の地に窯が開かれてから360年目の年にあたります。東京ステーションギャラリーでは、北陸新幹線開業を記念して、九谷焼の歴史をたどり、その展開を検証する展覧会を開催いたします。華やかで深みのある色絵磁器を大きな特徴とする九谷焼ですが、その歴史の中では、さまざまな試みが行われ、多様な表現が生み出されてきました。それに大きな刺激を与えたのが、九谷の地を訪れた作家たちや、各地の窯場との交流です。本展では、「交流」という言葉をキイ・ワードに、江戸初期の古九谷から、江戸後期の再興九谷、明治期の輸出陶磁、近代九谷の諸相、そして現代の作家まで、生活の中に息づき、時代の中で豊かな表現を創造してきた九谷焼の、多彩で魅力的な作品世界をご紹介します。

詳細
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
開館時間

10:00 - 18:00
金曜日 10:00 - 20:00

*入館は閉館30分前まで

休館日

月曜日(祝日の場合は火曜日)、
年末年始、展示替期間

*詳細は各企画展のページを
ご参照ください。

休館日カレンダー
Calendar Loading
お問い合わせ

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1

TEL : 03-3212-2485

当館ホームページ上の一切のコンテンツ(情報、資料、画像など)に係る著作権その他の権利は当館または当館に使用を認めた権利者に帰属します。
これらのコンテンツは、日本の著作権法、条約及び他国の著作権法により保護されており、私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、無断で複製、転用、改ざん、頒布などを行うことはできません。