旧新橋停車場駅舎の再現に合わせて開設

どなたにも気軽に利用いただける無料の展示室です。日本の鉄道発祥地である汐留の歴史をご紹介するとともに、明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響を、様々な事物を通じてご覧いただけます。

開館のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館しておりましたが6月2日(火)より開館いたします。
ご来館にあたり、感染防止のご協力とお願いについてはこちらをご覧ください。
営業再開のお知らせと「新型コロナウイルス」感染防止についてのご協力のお願いPDFが別ウィンドウで開きます

第54回企画展

走るレストラン

走るレストラン
〜食堂車の物語〜

2020年10月13日(火)〜2021年2月7日(日)

列車に乗って、移り行く車窓風景を眺めながら美味しい料理に舌鼓を打つという特別なひとときを演出してきた食堂車。その原点をたどると、日本では今から約120年前に山陽鉄道が食堂車を連結したことにはじまります。以来、社会情勢や生活スタイルの移り変わり等の影響を受けながら、食堂車もまた内装や調理設備、メニューなど、あらゆる面で変化を遂げました。本展では、食堂車にまつわる歴史を紐解き、鉄道と食の関係をご紹介します。

次回の企画展

第55回企画展「全線運転再開記念 常磐線展」

2021年2月23日(火・祝)より

休館日カレンダー
Calendar Loading
開館時間

10:00−17:00
※入館は閉館15分前まで

休館日

毎週月曜日(ただし、祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
展示替え期間中
設備点検時

入場料

無料
※30人以上の団体は、事前にご連絡
ください。

お問い合わせ

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
Tel. 03-3572-1872
〒105-0021
東京都港区東新橋1-5-3

取材対応
東日本鉄道文化財団
Tel. 03-5334-0623 Fax. 03-5334-0624
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-2

施設のご案内