旧新橋停車場駅舎の再現に合わせて開設

どなたにも気軽に利用いただける無料の展示室です。日本の鉄道発祥地である汐留の歴史をご紹介するとともに、明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響を、様々な事物を通じてご覧いただけます。

お知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策へのご理解とご協力をお願いします。
ご来館のみなさまへのお願いPDFが別ウィンドウで開きます

第56回企画展

鉄道写真家・南 正時作品展 〜蒸気機関車のある風景〜

鉄道写真家・南 正時作品展
〜蒸気機関車のある風景〜

2021年9月21日(火)〜2022年3月6日(日)
前期:9月21日(火)〜12月5日(日)
後期:12月11日(土)〜2022年3月6日(日)

鉄道博物館(埼玉県さいたま市)が鉄道写真家・南 正時(みなみ まさとき)氏より寄贈を受けた作品の中から、蒸気機関車を撮影した代表作約70点を2期に分けて展示します。半世紀にわたる活動を通じて、“鉄道写真”というジャンルを確立した南氏の作品のうち、北海道から北陸地方まで、自然豊かな日本の風景の中を走る蒸気機関車の姿を中心に、南氏の作品世界をご紹介します。

【企画展開催記念】

鉄道写真家・南 正時トークショー

日  時 2021年11月27日(土)14:00〜15:00
(開場13:30)
会  場 旧新橋停車場 2F貴賓室
〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-3
出  演 南 正時氏
内  容 開催中の企画展「鉄道写真家・南 正時作品展」で展示中の写真作品を中心に、スライドショーで写真をご覧いただきながら、「蒸気機関車と日本の風土」をテーマに、撮影秘話などもお話しいただきます。
定  員 15名
料  金 無料(事前予約制)
予  約
問い合わせ
公益財団法人東日本鉄道文化財団 事業部
03-5334-0623(平日10:00〜17:00)

【サイン会について】
トークショー終了後に、南 正時氏のサイン会を行います。

参加条件:
企画展「鉄道写真家・南 正時作品展〜蒸気機関車のある風景〜」の図録持参者。
※お持ち込みの色紙・本等へのサインの依頼はお控え下さい。
展覧会図録は、旧新橋停車場鉄道歴史展示室および鉄道博物館内ミュージアム ショップ「トレニアート鉄道博物館店」にて税込1,000円で販売中です。

【ご参加の際のお願い】
・新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、入場は最大15名とさせて頂きます。
・ご来場時、公演中はマスクの着用をお願いいたします。
・ご入館時に検温へのご協力をお願いいたします。37.5度以上の場合は入館をお断りさせていただきます。
・施設入口に設置してあるアルコール消毒液で、手指の消毒をお願いいたします。
・連絡先(お名前・電話番号・住所)のご提供にご協力いただき、万が一感染者が出た場合は保健所等関係機関と共有させていただく事にご了承願います。
・会場内では会話をお控えいただきますようお願いいたします。
・咳、のどの痛み、だるさ、発熱などの体調不良を感じる場合は、ご来場をお控えください。

休館日カレンダー
Calendar Loading
開館時間

10:00−17:00
※入館は閉館15分前まで

休館日

毎週月曜日(ただし、祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
展示替え期間中
設備点検時

入場料

無料
※30人以上の団体は、事前にご連絡
ください。

お問い合わせ

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
Tel. 03-3572-1872
〒105-0021
東京都港区東新橋1-5-3

取材対応
東日本鉄道文化財団
Tel. 03-5334-0623 Fax. 03-5334-0624
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-2

施設のご案内