旧新橋停車場駅舎の再現に合わせて開設

どなたにも気軽に利用いただける無料の展示室です。日本の鉄道発祥地である汐留の歴史をご紹介するとともに、明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響を、様々な事物を通じてご覧いただけます。

開館のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館しておりましたが6月2日(火)より開館いたします。
ご来館にあたり、感染防止のご協力とお願いについてはこちらをご覧ください。
営業再開のお知らせと「新型コロナウイルス」感染防止についてのご協力のお願いPDFが別ウィンドウで開きます

第53回企画展

鉄道マンの仕事アルバム

鉄道マンの仕事アルバム
鉄博フォトアーカイブ展

開催期間を延長いたしました

2020年2月11日(火・祝)〜9月27日(日)
前期:2月11日(火・祝)〜6月28日(日)
後期:7月7日(火)〜9月27日(日)

埼玉県さいたま市の鉄道博物館では、現在約67万点の資料を収蔵しています。実物車両から乗車券、古文書、図面、写真、絵画など、鉄道にまつわるあらゆる種類の資料があります。本展では、そのうち約13万点を占める写真資料の中から、鉄道に従事する人々の姿や仕事の様子を撮影した写真に焦点を当て、ご紹介いたします。同時に、写真に記録されている懐かしい道具類の実物や貴重な映像資料も交え展示し、鉄道博物館が所蔵する膨大な資料の幅広さ、奥深さも知っていただく機会としたいと考えています。
今回お目にかける写真の多くに共通するのは、鉄道に関係する人や技術者がどこかに写っている、という点です。そしていつの時代も、みな真剣で誇らしげな姿、表情をしています。貴重な記録写真から、社会は変化し技術も進化を続けるなかにあっても、いつの時代も変わらない鉄道マンの魂と、安全輸送にかけるひたむきさを感じ取っていただければ幸いです。

次回の企画展

企画展を変更いたしました

第54回企画展「走るレストラン〜食堂車の物語〜」

2020年10月開催予定

休館日カレンダー
Calendar Loading
開館時間

10:00−17:00
※入館は閉館15分前まで

休館日

毎週月曜日(ただし、祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
展示替え期間中
設備点検時

入場料

無料
※30人以上の団体は、事前にご連絡
ください。

お問い合わせ

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
Tel. 03-3572-1872
〒105-0021
東京都港区東新橋1-5-3

取材対応
東日本鉄道文化財団
Tel. 03-5334-0623 Fax. 03-5334-0624
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-2

施設のご案内