公益財団法人 東日本鉄道文化財団
 
個人情報保護について
     
     
トップページへ戻る
東京ステーションギャラリー
旧新橋停留場 鉄道歴史展示室
鉄道博物館
上野の森・杜の都コンサート
地方文化事業支援
伝統空間撰集
国際交流事業
出版物
青梅鉄道公園
財団アーカイブス
 
個人情報保護に対する基本方針
 
公益財団法人東日本鉄道文化財団(以下、「当財団」といいます)は、当財団業務に関連し、その活動を行うために、個人情報の保護が重大な責務と考え、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。なお、本基本方針については、当財団のインターネットのホームページ(URL=http://www.ejrcf.or.jp)等に掲載することにより、いつでも閲覧可能な状態にするものとします。
 
 
 
 
 
当財団は、個人情報について、関係法令その他の規範及び当財団策定にかかる各種規程等の定めるところに従い、当財団において業務に従事する全ての者に対してその周知・徹底を図り、適切にこれを取り扱います。
1.個人情報の適切な収集、利用、提供、委託  
一 個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。  
二 収集した個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供または開示することはしません。
(1)あらかじめ本人の同意を得た場合
(2)個人が特定できない状態で開示する場合。
(3)法令等の規定に従い、提供または開示する場合
(4)あらかじめ当財団との間で個人情報に関する契約等を結んでいる業務委託先等に開示する場合。
三 個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討すると共に、当該第三者との間で必要な覚書・契約を締結した上で提供するなどし、委託先への適切な監督をします。
2.個人情報の安全管理措置  個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、またはき損の予防及び是正のため、当財団内において規程を整備し安全対策に努めます。
3.改善措置  個人情報の取扱いに関する社会環境の変化に的確に対応するよう努めます。また必要に応じて本方針をはじめ各種規程等につき、変更、修正、または追加を行うなど、改善をするよう努めます。
4.開示、訂正請求等への対応  当財団が本個人情報保護方針を遵守していないと思われる場合、及び本人の個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止などを希望される場合には、こちら(電話03-5334-0623)までお問い合わせください。合理的な期間、妥当な範囲内でこれに対応いたします。
5.苦情の処理  当財団は、個人情報取扱に関する苦情に対し、適切かつ迅速な処理に努めます。
 
2010年4月 公益財団法人 東日本鉄道文化財団
 
 
 
 
 
免責事項等   個人情報保護について   English   中国語
 
 
Copyright East Japan Railway Culture Foundation.All rights reserved.