公益財団法人 東日本鉄道文化財団
公益財団法人東日本鉄道文化財団について |JRTR.net  |  サイトマップ
 
公益財団法人 東日本鉄道文化財団について
  ご挨拶・組織図 財団の概要 役員名簿(PDF) 定款(PDF)
     
更なる人間性豊かな鉄道文化、交通文化を育てるために…
 
1987年4月に国鉄の民営分割化により誕生したJR東日本は鉄道の再生・活性化を目指す社会的使命の中で、鉄道文化を通した社会貢献を継続的に果たしていくため、1992年3月に本財団を設立しました。
以来、東京ステーションギャラリー、とうきょうエキコンを中心とした芸術文化活動、交通研究者への研究助成、アジア各国鉄道員の研修など幅広く活動を行ってまいりました。その後、2003年に旧新橋停車場の復元、2007年に鉄道博物館と大きく事業を拡大し、より充実した社会貢献の実現に取り組んでいます。
2010年4月、新しい公益法人制度に則った公益財団法人に移行しました。
将来とも「公」の精神に溢れた「志」のある公益法人を心がけてまいります。
理事長 大塚 陸毅
理事長 清野 智
Satoshi Seino
 
 
 
組織図
 
 
トップページへ戻る
東京ステーションギャラリー
旧新橋停留場 鉄道歴史展示室
鉄道博物館
上野の森・杜の都コンサート
地方文化事業支援
伝統空間撰集
国際交流事業
出版物
青梅鉄道公園
財団アーカイブス
 
 
免責事項等   個人情報保護について   English   中国語
 
 
Copyright East Japan Railway Culture Foundation.All rights reserved.